かたわれ時備忘録

すぐ忘れるので調べた事をすぐ思い出せるように記してます。

エースコンバット7 #攻略 4時間以内クリア 参考タイム

エースコンバット7を買って早1ヶ月。
ストーリーは早々にクリアして、トロ集めに邁進する日々。
色々な方が攻略記事をまとめてくれているおかげで、着々と進んでいました。


しかし、トロフィーの[24個勲章獲得で〜]を獲得するための勲章の1つ、4時間以内にクリアの記事が見つからない!
と、言うことで行きあたりばったりで頑張ってみたので、その議事録です。
ついでに面倒な勲章のお仲間、ノーダメでキャンペーンクリアも一緒に獲得してます。
なにかしらの参考になれば幸いです。

◆基本概要◆

TGT勲章:23[Not a Scratch](ノーダメ)と 25[Photon Blitz](4時間以内)
難易度:EASY
機体:F22
特殊兵装:ミッションによる(対空は8AAM、対地はXSBD)
パーツ:機体の速度と通常ミサイルの能力向上メイン
注意点1:やり直しはチェックポイントからではなくミッションのやり直しじゃ無いと時間が加算され続けます。

f:id:nigorihonokasensei:20190222232706j:plain:w300
ミッション11で知りました(時間固定ミッションなのにクリア時間65分…)

注意点2:ノーダメはクリア時のノーダメ報酬を確認。ダメを受けたつもりなくても、ノーダメ報酬が得られてない場合はダメを受けてしまっているのでやり直しましょう。
上の画像(クリア画面)の左側、[NO DAMAGE BONUS]が10,000だとノーダメクリア成功。


コツ:事前にTGTや敵の出現場所を把握しておくこと、TGTのみ破壊で全速力(コツでも無いか…)


敵の出現場所等は下記記事を参考にさせていただきました。
丁寧でキャプチャも多いので、わかりやすかったです。
参考URL
arutora.com

◆各ミッションクリアタイムと攻略ポイント◆

記述内容
ミッション番号、クリアタイム(分'秒"ミリ秒)、使用特殊兵装、個人的に感じた早くクリアするためのポイント

ミッション1 タイム 3'57"19

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:敵出現場所に素早く移動。

ミッション2 タイム 5'53"38

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:開始から西側に順番に敵対空兵器を排除していき、後半にUAV戦があるので対空のがオススメ。

ミッション3 タイム 9'29"85

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:ひたすらTGTの対処を迅速に…
アーセナルバードは8AAMだと楽かも。

ミッション4 タイム 10'17"27

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:最初のレーダー網を最短ルートで行くのと、軌道エレベーター周りの対処、対岸エリアのTGTの対処が短縮ポイントですが、対岸エリアのTGT対処はUAVを放って置くと軌道エレベーターに向かってしまい余計な時間が掛かるので、注意しながら地上TGTを対処したほうが良いです。後半の護衛任務はひたすら護衛対象にくっつくUAVの排除に徹すれば良いです。

ミッション5 タイム 6'49"18

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:TGTは爆撃機のみなので、効率の良い順番で回っていくことが鍵。増援は2回とも円状に現れるので、どっち回りでも良いので円状に順番対処が良いかも。

ミッション6 タイム 25'42"13

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:コチラは時間固定ミッションなので、クリアポイントを稼ぐかつ、被弾しないように立ち回るのが大事。

ミッション7 タイム 7'56"64

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:後半のUAV戦の素早い対処が鍵。

ミッション8 タイム 8'34"27

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:ローリーに向かう時のスピードアップで?
最初の地上戦は時間固定なので、被弾しないようにクリアポイントを稼ぐ。後半のローリー詮索戦は右側の方がローリーが多いので、右側から処理したほうが敵の航空部隊が来る前に多く処理できる。

ミッション9 タイム 7'21"44

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:私は対地兵器で行ってクリアしてしまったのだが、後半に空戦があるので、対空装備の方が短縮出来るかも。
出発地点から1番近いTGT。そこから右回りでTGTのみ破壊していく。あとは後半の空戦をいかに早く処理できるか。

ミッション10 タイム 12'15"22

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:敵の対空兵器の場所は決まっているので、場所を覚えてTGTのみ迅速に排除していく。(オススメルートは参考URL参照)
その後、敵航空機の増援が来るので、出現場所で待ち構えていると時間短縮。
あとは後半のUAV戦を素早く頑張る。

ミッション11 タイム 15'00"00

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:ミッション時間が決まってる(短縮不可能)、かつクリア条件のポイントも低めなので、被弾しないように過ごすことが大事。

ミッション12 タイム 16'22"65

オススメ特殊兵装:対地or対空
ポイント:特殊兵装は対空か対地か悩むが、後半の対アーセナルバード戦を楽にしたいなら対空がおすすめ。
左側から左回りで南側迄の地上部隊を倒したあたりで南側から敵航空部隊の増援が来るので排除。その後、残った右側の地上部隊を倒したあたりで西側から敵航空部隊の増援が来るのでついでに排除。あとは敵増援が出てきたところを対象してくのが効率良いかも。

ミッション13 タイム 7'31"44

オススメ特殊兵装:実装不可
ポイント:右側から左回りの方が、最初は敵航空機も無く、かつ、1番右上TGTは悪天候(風であおられる)なので命中させるのが難しいためオススメ。ミサイル破壊のミッションは、敵航空機は無視で全速力で飛行してれば問題無い。ただ、ミサイルに近づきすぎて破壊するとその爆発のダメージを受けるので注意。

ミッション14 タイム 7'31"68

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:渓谷を早く駆け抜ける。途中2箇所程急カーブがあるので要注意。個人的には上の方がサーチライト当たらないかつ崖の幅も広めなので良いかも。(高度制限注意)
敵基地到着後はヘリを早めに倒しておかないと味方突入部隊が足止め喰らうので注意。

ミッション15 タイム 22'47"52

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:前半のミッションは時間が、決まってる(短縮不可能)なので、後半のミスターX戦をいかに早く終わらせられるかが短縮の鍵。

ミッション16 タイム 17'36"44

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:護衛対象の将軍の乗った車は、unknownがいると止まってしまうので、将軍車のルート上のunknownは優先的に解析及び破壊したい。
特殊兵装はunknownも構わずロックオンするので使いづらい場面も多いですが、敵地上部隊は固まっているので対地の方がオススメ。

ミッション17 タイム 12'46"90

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:全てのunknownの解析が必要と思われるのと、飛行場辺りを攻略中に反対方向から爆撃機撃墜のミッションが追加されるので、それまでに解析とTGT破壊はしておきたい。
特殊兵装は前半は地上部隊が多いが、unknown解析で近づく必要があるので、結果通常ミサイルでの破壊になりがちだった。そのため、後半の爆撃機排除に使える対空の方が良いかも。

ミッション18 タイム 10'21"95

オススメ特殊兵装:対地
ポイント:城までの3拠点は地上のTGT破壊のみで進める。(道中の戦闘機とかは無視)
後半(城エリア)は、敵も多いがTGTをサッサと破壊して、ミスターXを呼び出そう。

ミッション19 タイム 18'02"15

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:8AAMかつ増量装備推奨。アーセナルバードは出現後、3回バリアを貼るが、1回目と2回目を貼る前に攻撃チャンスがあるので、8AAMで極力アーセナルバードのみにロックオン攻撃+通常ミサイル攻撃しておくと、バリア無効化の前にメインプロペラ2基破壊でき、時間短縮出来る。

ミッション20 タイム 8'40"81

オススメ特殊兵装:対空
ポイント:前半のUAV3機排除後、後半のムービーが入るのですがムービー入る前にマップの上ギリギリまで移動しておくと、ムービー終了後のスタート地点がトンネル付近でトンネルにまっすぐ入れる地点になるのでオススメ。
トンネル内ではUAVと施設破壊後は即座にエレベーターから脱出できるので、カウントの発言は無視して即座に脱出。

クリア合計タイム 3時間54分58秒11

◆まとめ◆

これで、両方とも無事同時獲得出来ました。

f:id:nigorihonokasensei:20190222232424j:plain:w300
勲章同時獲得
単純に4時間以内だけなら、ノーダメ意識しなくていいのでこんなにギリギリにはならないと思います。
ただ、両勲章ともフリーでは取得出来ず、1からキャンペーンをやらなくてはいけないので、合わせての取得がオススメです。
ちなみに私はやり直し等(ミッション間の読み込みなど)含め、純粋な経過時間(プレイ時間)で7時間くらいなので、やはり合わせたほうがオススメです。

はてなブログをカスタマイズ #記事内に目次をつけたい 編

記事を書くのって大変だ!

と、早くも挫折の念と、数多のブログ主さんへの尊敬の念を抱いている今日この頃です。

 

さて、ブログを書くに当たって絶対欲しいと思ってた機能の1つ目次。

結局カテゴリだけでは賄えず、

知りたい情報を最初に一目で判別可能な便利な子、

目次について実装出来たのでそのまとめです。

※コチラもはてなブログ標準機能のみです。

 

 

 

◆目次の設定方法

作業数としては、2手順!

とても簡単、かつ修正や更新もしやすいので、

覚えておいて損は無い機能だと思います。

 

0.記事の構成(目次)を決める

構成とか、なにやらぽく書いてますが、記事の中身のグループ分けと順番決めですね……

 

グループ分けと順番決めする理由として、

・読みやすく(理解しやすく)する。

・完成した時の見直しで整理できる。

のが理由と思われます。(私はそう思ってます。)

だからといって私の記事が読みやすいとは言えませんが……

 

他の方々の記事を見てみても、多くの方が中身をグループ分けし分かりやすい順序で書いていて、勉強させてもらってました。

 

 

さて、記事の上手な書き方については専門では無いので、実装の話に移ります。

目次に関しては3段階まで階層化することが出来ます。

はてなブログでは上から、

・大見出し

・中見出し

小見出し

としています。

 

実例として季節別オススメ果物について書いてみるとこんな感じですね。

 

果物とは (大見出し)

  日本で入手可能な果物 (中見出し)

    春 (小見出し)

    夏 (小見出し)

    秋 (小見出し)

    冬 (小見出し)

  日本で入手不可能な果物 (中見出し)

    アフリカ (小見出し)

    オーストラリア (小見出し)

果物じゃないけど果物みたいな野菜 (大見出し)

まとめ (大見出し)

 

実際に実装してみるとこんな感じです。

f:id:nigorihonokasensei:20180911015815p:plain

-季節別オススメ果物 目次実装例-

 

 

1.目次の項目を指定する

構成(目次)が出来たら、構成(目次)通りに [見出し] を設定をします。

 

それぞれの項目(タイトル、行)別に [見出し] の設定が必要です。

[見出し] を設定したい項目(タイトル、行の部分)を選択した状態で、

[見出し] の種類を選択します。

 

[見出し] の選択は記事作成画面の上部のリストから選択します。

記事作成上部の [見出し] をタップすると4種類のリストが開かれます。

ココから任意の見出しを選択してください。

種類は先述の上の3種類です。(標準は記事本文として扱われます。)

f:id:nigorihonokasensei:20180911022035p:plain

-[見出し]を設定したい行にカーソルを合わせる-

f:id:nigorihonokasensei:20180911020217p:plain

-見出しのリスト-

 

 

選択後、無事に文字サイズや文字の太さが変わっていれば成功です。

残りの [見出し] 候補も同じように設定しましょう。

 

2.目次を実装する

[見出し] の設定が終わったら、目次の実装です。

 

目次を実装したい箇所を選択し、

記事作成画面の上部の [目次] ボタンをタップする。(下記画像の上の赤丸部分です。)

これで完了です。

 

f:id:nigorihonokasensei:20180911015606p:plain

-目次実装箇所の選択と目次ボタン-

 

一見、記事作成画面上ではさみしく

[: contents]

としか書かれていませんが、公開された記事を見ると目次になっております。

※作成中に確認したい場合は [プレビュー] にてご確認下さい。

f:id:nigorihonokasensei:20180911015424p:plain

-[編集見たまま]上の目次-

f:id:nigorihonokasensei:20180911015532p:plain

-[プレビュー](公開記事)上の目次-



 

◆まとめ

無事目次が実装できました!

実装できたのですが、順番やグループ分け、考えすぎなのか難しいですね……

 

ただ、このブログは備忘録。

忘れた頃に見直しても、その頃はホント知識0になってたりするので、意外に何書いてるちんぷんかんぷんになってたりします。

そうならないよう、上手に目次をつけられるように精進して参ります。

 

さて、3記事連続でカスタマイズ記事を書きましたが、

これで自分がまとめる上で欲しいと思う機能を、あらかた実装できました。

・カテゴリーの設定と階層表示

・画像の張り付けとサイズの変更

・目次をつける (この記事)

これでようやくスタート地点に立った感じです。

これから頑張って参ります。

 

 

 

はてなブログをカスタマイズ #記事内の画像サイズを変えたい 編


ブログを初めて、はや4日!

ようやくちゃんとした?記事を初投稿できました!

1つ前のカテゴリーについての記事の事です。

 

その時試行錯誤したのが記事に張り付ける画像サイズ。

ということで、今回は

◆画像の張り付け方法

◆画像サイズの変更方法

がわかって、無事実装出来たのでまとめです。

※今回の方法は全て はてなブログ の標準機能のみです。

 

 

 

◆画像の張り付け方法

こちらは、2つの方法があります。

[新しい画像を張り付ける] か [アップロード済みの画像を張り付ける]

 

ちなみにどちらの方法も、記事作成時にアップロードします。

また、張り付け作業前に張り付ける場所にカーソルを合わせておいてください。

カーソルとは、下記画像赤枠のような、これから打ち込んだ文字はココから入力されます!!ってピコピコ点滅してるとこのことです。(画像なので点滅してないですが……)

f:id:nigorihonokasensei:20180909010743p:plain

- カーソル -

 

 

・新しい画像を張り付ける

記事作成画面の右上、[+写真を投稿]と言う、ボタンをタップし、

端末に保存されてる画像の中から、張り付けたい画像を選択します。

選択後、数秒待つと記事内に画像が挿入されます。

 

・アップロード済みの画像を張り付ける

過去にアップロードした画像は、

記事作成画面の右側に一覧が表示されます。

その中から、張り付けたい画像を選択し、

[選択した画像の張り付け]を選択。

 

その後、下記画像のような画面が出ますが、

特に何もせずそのまま [記事編集画面に貼り付ける]を選択で貼り付け完了。

(上の赤枠の[キャプション]という部分は画像の説明文が入れられます。)

f:id:nigorihonokasensei:20180909015403p:plain

-既存画像の貼り付け-

 

 

◆画像サイズの変更方法

方法に関しては調べたところいくつかあるみたいです。

ちなみに独断で簡単そうな順で記載しました。

1.マウスで変更 (PCのみ?)

2.[HTML編集]で変更 plan1

3.[HTML編集]で変更 plan2

 

 

1.マウスで変更

コチラが1番簡単そうです。

[そうです]と言うのは、私はPCを持っていないので試せなかったのです。。。

 

ブログ内に張り付けた画像を選択すると、画像の四隅に白い四角いマークがでます。

そのマークのいずれかを選択し、サイズを変えるみたいです。

 

マークの選択が出来ると、選択されたマークは黒く変わります。

スマホでも四隅のマークの選択までは出来ますが、

サイズ変更しようと指をずらすと画面全体が動いてしまい、サイズ変更は叶いませんでした。

 

コチラの方法の詳しくは下記にも書かれてますのでご参照ください。

staff.hatenablog.com

 

 

 

2.[HTML編集]で変更 plan0

実は記事を書く方法は2つあります。(アプリもあるみたいですが、ブラウザのみの話とさせてください。)

・[編集見たまま]:実際に投稿したページのような見た目のまま編集できる。私はコチラ

・[HTML編集]:何やら色んな記号と一緒に書く。色々勉強が必要です。

 切り替え方法は記事作成画面の左上のそれぞれのタブを選ぶだけです。

※下画像の赤枠みたいなタブがソレです。

f:id:nigorihonokasensei:20180909010401p:plain

-記事作成画面の左上-



 

本来なら[HTML編集]でないと(HTML言語?を知らないと)ブログなど書けないのですが、

はてなブログのおかげで簡単にブログを書けるようになってます。

 ただ、次から紹介の画像サイズ変更はこの[HTML編集]も使います。

 

 

まずは、記事内に画像を張り付けてください。

※コチラの方法はサイズ変更したい画像を全て張り付けてからサイズ変更の作業に移った方が楽です。

 

張り付けた後に[HTML編集]に切り替えます。

何やらワケわからん記号と、自分が書いた文字が並んでます。

その中から張り付けた画像を探します。

下記画像の赤枠部分

<p><img   なんちゃらかんちゃら   /></p>

の部分です。(何かいてあるかわからん……)

そこの  />  部分の手前に追記すると画面サイズが変わります。

f:id:nigorihonokasensei:20180909015407p:plain

-HTML内の画像部分-

後述のパターンのうち、どちらかを入力するとサイズが変わります。

 

 

2-1.[HTML編集]で変更 plan1

 前述した追記パターンの1です。

w="300"

と、入力します。

ちなみに数字は画像サイズで単位はピクセル言うそうです。

ピクセルって何?って私もわかりませんすいません……

 ※[w]とは[width=横幅]の略語と思われます。

※縦幅の指定はしなくても横幅のサイズに合わせて同じ比率で調整してくれます。

2-2.[HTML編集]で変更 plan2

 前述した追記パターンの2です。

 width="300"

 パターン1と両方試してどちらがちゃんと変わるかは試して見てください。

ちなみに私はこちらでした。

 

 ◆オマケ 最適な画像サイズ

 さて、無事画像サイズが変更できたのですが、

見やすいサイズってどれくらいなんでしょう?

 調べると色々あるみたいですが、私は300にしました。

 

参考までにピクセル数とその画像を貼り付けますので、感覚を確認してみてください。

1番美味しそうなのがピッタリなサイズです!……多分

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 100ピクセル

 

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 200ピクセル

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 300ピクセル

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 400ピクセル

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 500ピクセル

f:id:nigorihonokasensei:20180909023239j:plain

-画像サイズ 1000ピクセル








 

 ◆まとめ

というわけで、なんとか画像サイズが変更できたのですが……

もっと楽にできる方法ありそうですよね……

パターン2種類試してみないとわからんとか……

慣れてく内に新しい方法あったら更新します!

はてなブログをカスタマイズ #カテゴリー設定とカテゴリーを階層表示をしたい 編

ブログを書く上で絶対に実装したかった機能の1つがカテゴリーです。

しかもそれを見やすく階層表示出来たら文句無し‼ 

 

ということで、後で見返す時にも便利な、

◆カテゴリー設定方法

◆カテゴリーの階層表示方法

の実装方法を探し、無事実装出来たのでまとめです。

 

f:id:nigorihonokasensei:20180905145530p:plain

-参考画像1 理想系-

 

 

 

 

 

◆カテゴリー設定方法

こちらは、はてなブログの標準機能です。

[新規カテゴリー]と[既存カテゴリー]で設定方法が異なります。

スマホ(スマホ表示)では対応してない?のでブラウザの設定から[PC表示]にしてからお試しください

 

・カテゴリー新規登録

記事を作成するときに登録します。

記事作成ページに右側[新しいカテゴリー]から任意のカテゴリー名を登録。

f:id:nigorihonokasensei:20180905144654p:plain

-参考画像2 カテゴリー新規登録箇所-

 

 

・既存カテゴリー編集

[ダッシュボード] → [カテゴリー]

コチラにて、既存カテゴリー一覧が表示されます。

 

カテゴリーを1つも登録してない(初めたばかり)場合、何も表示されないです。

まずは適当に記事作って、適当にカテゴリー作ってみるとイメージしやすいです。

 

 

 

◆カテゴリーの階層表示方法

こちらは、残念ながらはてなブログの標準機能に無いです。。。

ので結論、 下記ブログを参照すれば実装可能。ブログ主さんに感謝!!

blog.wackwack.net

 

 のはずが、他の解説ブログを見ても中々上手くいかなかったのでメモメモ。

 

 

◆基本手順 (ココではざっくり概要のみです)

1.パンくずリスト有効化

[ダッシュボード] → [デザイン] → [サイドバー] → [記事] → [パンくずリスト]

コチラの[記事ページにパンくずリストを表示する]にチェックを入れ[変更を保存]

 

2.カテゴリーの表示設定

[ダッシュボード] → [デザイン] → [サイドバー] → [カテゴリー]の[編集]

コチラの[並び替え順]を[アルファベット順]に変更し[適用]

 

3.スクリプトの設定

[ダッシュボード] → [デザイン] → [サイドバー] → [フッタ]

コチラの[HTMLを記述できます]に下記コードを貼り付け後[変更を保存]

<script src=”https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.1.0/jquery.min.js“></script>
<script src=”https://hatena.wackwack.net/v1.1/js/breadcrumb.min.js“></script>
<script src=”https://hatena.wackwack.net/v1.1/js/category_archive.min.js“></script>

 

4.スタイルシートの設定

[ダッシュボード] → [デザイン] → [サイドバー] → [ヘッダ] → [タイトル下]

コチラの[HTMLを記述できます]に下記コードを貼り付け後[変更を保存]

<link type=”text/css” rel=”stylesheet” href=”http://hatena.wackwack.net/v1.1/css/fulldisplay.min.css“/>

 

5.階層カテゴリー作成(命名)

階層化のために下記命名規則に沿って命名。

規則1:【親カテゴリー名-子カテゴリー名ー孫カテゴリー】

規則2:記事へのカテゴリーの登録は親から順番

 

 

◆上手くいかなかった箇所

1.コードの貼り付け (基本手順3、4部分)

ブログ主さんを信じてコードをコピペしましょう。

 

参考ブログを見ると最初に、

「お知らせ httpをhttpsに変えてお使い下さい」

みたいに書いていただいております。

 

読み進め作業を進めていくと、

基本手順4のコード内はhttpのままでした。

 

ん? コレは直すヤツだな! ← ハイ、コレが原因でした。

 

ココはhttpsに直さないでそのままでいいみたいです。

基本手順3はhttpsで、基本手順4はhttp。

この違いが何なのかは詳しくないのでわかりません。。。

 

 

2.子カテゴリー名の命名 (基本手順5部分)

命名規則内の[ ー ]、コレが半角ハイフン、じゃなくて、半角マイナスでした。

親子とするための命名規則(基本手順の5)で、

【親カテゴリー名-子カテゴリー名】

と、する必要があるのですが、

何度やっても、見直しても上手くいかない。

 

参考画像は、

親カテゴリー:試験

子カテゴリー:二次試験

で、設定してます。

 

f:id:nigorihonokasensei:20180905144922p:plain

 -参考画像3 失敗例1 記事内の表示-

 

f:id:nigorihonokasensei:20180905145150p:plain

-参考画像4 失敗例2 カテゴリーリストの表示-

 

何故???

それは、カテゴリー名の繋ぎは【半角マイナス】だったから。

ずっと半角ハイフンで命名してたから、いけなかったみたいです。。。

 

これで、見映えも良くなり、カテゴリーリストの折り畳みも出来るようになりました。

 

f:id:nigorihonokasensei:20180905145458p:plain

  -参考画像5 成功例1 記事内の表示-

 

f:id:nigorihonokasensei:20180905144421p:plain

 -参考画像6 成功例1 記事内の表示-

 

 

 ◆まとめ

これで、何とか理想の機能の1つを実装出来ました。

 

ちなみに私は上手くいかなくてトータルで6時間位かかってます。。。

記事0なのに、カテゴリーも0なのに、普通なら10分位で出来るらしいのに。。。